お気軽にお問い合わせください 072-997-1600

POF・ポリエチレンって何?
HOME > POF・ポリエチレンって何?

POF・ポリエチレンって何?

POF・ポリエチレンって何?

POFって何?今、当サイトをご覧いただいている方でも、同じ疑問をお持ちの方がいらっしゃるのではないでしょうか。
ここは、身近でありながら意外と知られていないPOF・ポリエチレンのことを詳しくご紹介し、普段何気なく使っているPOF・ポリエチレンのことをもっと知ってもらうためのページです。


POFとは?

ポリエチレンとポリプロピレン。どちらも今や私たちの暮らしや産業に欠かせないものとして、広く普及しています。
ポリエチレンとポリプロピレンはどちらもオレフィン系の高分子化合物で、これを総称して「ポリオレフィン」といいます。
POFとは、Poly Olefin Filmの略で、ポリオレフィンをフィルム(薄膜)状に加工したもののことを指します。
ポリエチレンは買物袋やごみ袋、ポリプロピレンはパンやお菓子の袋に使われています。

POFの特徴

POFはビニールフィルムと混同されがちですが、原材料や特性、用途においてまったく異なった性質を持っています。近年の生産量を見ると、POFはビニールフィルムの2.6倍で、その便利な特性から、需要はさらに伸び続けています。
今や幅広い分野から求められている、便利で扱いやすいPOFの特徴をわかりやすくまとめました。

  • ビニールに比べて軽く、薄い
  • 引っ張り強度、引き裂き強度、耐衝撃性などの機械的性質がある
  • すぐれた防水・防湿性、耐薬品性、電気絶縁性
  • 透明性・通気性・ヒートシール性(加熱密封性)がある
  • 燃やしても有害なガスを発生させない(POFは炭素と水素からできているため、焼却すると水と炭酸ガスになり、塩化水素ガスなど有害なガスを発生させることはない)
  • 多種多様の製品が量産でき、経済的
  • 透明度があり、着色や印刷が容易

POFの使いみちは?

スーパーの買い物袋(レジ袋)やおしぼり袋、ゴミ袋、お米や塩・砂糖などの包装袋、ポールペンのキャップなどが主にポリエチレン製。ポリプロピレン製のものはパンやお菓子、乾燥食品などに使われる袋やクリーニング店の包装袋などがあります。
現在では食品や日用品など、ほとんどの産業資材の包装に使われています。

お気軽にお問い合わせください
株式会社ポリセンター 〒581-0815 大阪府八尾市宮町3丁目3-11 Tel:072-997-1600 Fax:072-922-8695
お問い合わせ アクセスマップ

株式会社ポリセンター Home サイトマップ CO.,LTD POLY CENTER リンクについて サイト利用規約